ブラジル研修レポート (ブラジル日本交流協会 07期研修生)

サンパウロで感じたこと・考えたこと・気がついたこと。
ブラジルでの研修。そして研修終了後の私。
<< ある日の日記から(6月・その1) | main | 4ヶ月たちました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
ある日の日記から(6月・その2 【失敗編】)
6月5日(火曜)
ブラジルでは、ごく普通に“ドリフ的”なことが起こる。テイクアウト用のコーヒーのフタを閉めようとしたら、(カップがやわらかいのに気づかず)カップがつぶれて洋服がコーヒーまみれ。エスプレッソをテーブルに置いて、座ろうとテーブルに手をかけたら、テーブルが壊れていてグラついて、カップの中のエスプレッソがすべてソーサーに。コーヒーのカップもテーブルもちゃんとしているのが当たり前と思って、日本の感覚で行動するからこういうことが起こるのか? それとも、私が単に不注意なだけなのか?? 

6月8日(金曜)
今日は夕方、大学へ行った。昨日の夜から風邪をひいてしまい、日本から持ってきた薬が効かないので、事務所にあった薬を飲んだら(しかも朝・昼の2錠)効き目が強すぎて、事務所を出た直後に急に眠くなり、関節がだるくなってきた。大学に着いたころはピークで、説明を受けている間、だんだん意識が遠のいていく感じで(ポルトガル語も分からなかったので余計にそう思ったのかも)本当に大変だった。
| ycuio | 失敗談 | 07:27 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 07:27 | - | - | -









http://ycuio.jugem.jp/trackback/6
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

このページの先頭へ