ブラジル研修レポート (ブラジル日本交流協会 07期研修生)

サンパウロで感じたこと・考えたこと・気がついたこと。
ブラジルでの研修。そして研修終了後の私。
<< ある日の日記から(4月・その1) | main | ある日の日記から(4月・その2) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
ブラジルで地震!?
おととい(火曜)夜、地震がありました。

友達の家にいて
イスに座っていたところに
突然グラグラっと。
とっさに「地震!」と思いましたが、
「ん!? 地震??」。
最初は信じられませんでした。

県人会の宿舎や研修先だと
たまに大きなトラックが通るとき
地震みたいに揺れることはあるけど、
今回はそれではなさそう。
少し前にも地震はあったけど、
あれは確かミナス・ジェライスの田舎のほうでした。
“サンパウロじゃ地震はないだろう…”
“それとも建物に何か起こったのかな”
揺れた直後に考えましたが
結局分からずにその日は過ぎました。

やはり地震だったと知ったのは翌日。
研修先でも、朝はその話で持ちきりでした。
「日本ではあれぐらいの(規模の)地震は普通なのか」
「昨日の地震は、日本だったら大きいほうなのか」
「日本人はあのぐらいの地震だったら平気なのか」
私もいろいろ聞かれました。

「もともと日本について知識もあるし、
日本に行った人からも話を聞いて
地震のことは知っている。
NHKでも地震の映像は見た。
だけど、自分が実際に体験したことは
なかったのでビックリした。」
〔日系人の方の感想〕

今回のマグニチュードは5.2。
震度にしたら(私のいた場所は)
おそらく「震度2」程度だったと思います。
でも、地震のあと家族と急いで外に出たという人もいて
マンションの下には他にも大勢が集まっていたそうです。
居間でソファに座っていて、最初は
お母さんが貧乏ゆすりをしていると思ったとか、
そういう地震を初めて体験した人の話が
聞けたのは興味深かった。

この先もっと強い地震が来て
建物が崩れてしまったらどうしよう…、
多くの人が建物の心配をしていました。
“ブラジルは地震がない”とされていて
耐震対策はほとんど取られておらず、
レンガを積み上げただけで簡単に
建てられているから、なのだとか
(↑これはかなり極端な表現だと思います…)。

めったに起こらない国での地震の体験。
調べていて分かったのですが、
ブラジルの海岸では
15年または20年おきに
マグニチュード5以上の地震が起きている。

地震が「少ない」だけで
地震がないわけではないようです。
| ycuio | 印象に残った出来事 | 12:36 | comments(0) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:36 | - | - | -









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ