ブラジル研修レポート (ブラジル日本交流協会 07期研修生)

サンパウロで感じたこと・考えたこと・気がついたこと。
ブラジルでの研修。そして研修終了後の私。
<< ある日の日記から(8月) | main | ある日の日記から(【失敗編】, 8月・9月) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
東山農場
東山農場に行ったときの写真です。
よく晴れて気持ちのよい日でした。

「和」の調味料で味つけされたシュハスコが
とても美味しかったです!(あと東麒麟も)

「ハルとナツ」の撮影に使われた建物の紹介、
また制作裏話なども聞きました。
ドラマを見ておけば、より楽しめたのにと少し残念。

| ycuio | 旅行 | 23:33 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:33 | - | - | -
私がブラジルで研修していたのは21年ほど前になりますが、東麒麟はまだまだ日本酒としての完成度が低く、飲んだ次の日には必ず頭がキリキリと痛むので「アタマキリん」と呼ばれてました。

今では口当たりもよくほの甘いなかなかの高級酒ですよね。
| アタマキリン | 2007/11/06 1:31 PM |

そうですね! おいしかったです、東麒麟。
日本で飲む日本酒と
味もそんなに変わらないんだなぁと
驚いた覚えがあります。

ほかに、東麒麟で作ったカクテルも飲みましたが、
色もきれいで、これもおいしかったですよ。
| Ycuio | 2007/11/09 11:32 PM |










http://ycuio.jugem.jp/trackback/13
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ